結婚指輪は一生の想い出に残るものを選ぼう│愛リングショップサーチ

男女

依頼の方法は様々

既製品を選ぶ

指輪

結婚指輪は既製品からオーダー品まで様々です。それぞれで相場も違ってくるので、違いを理解した上で選ぶのが良いでしょう。結婚指輪を選ぶ時には昔から既製品を選ぶカップルが多く、指輪購入カップルの約6割は既製品を選ぶと言われています。指輪の相場としては、夫よりも妻の指輪の方が若干高い傾向にあります。既製品を購入する場合、サイズ直しをしてから購入するケースがほとんどですが、サイズ直しにも時間がかかるので手元に届くまでに1ヶ月程度は見積もっておいて方が良いでしょう。

フルオーダーで購入

結婚指輪のオーダーでも近年特に注目度が高まってきているのがフルオーダーです。フルオーダーの場合一から全てカップルで考えるデザインになり、世界でたった1つだけの結婚指輪となります。昔に比べるとフルオーダーを受け付けているブランドもかなり増えてきているので、比較的オーダーしやすいと言えるでしょう。既製品を購入するよりも少し高値になり、相場としては30万円前後と言われています。フルオーダーの場合デザインの段階からつくりあげる分時間がかかってしまうので、受け取りまで最低でも2ヶ月は見積もっておくのが良いでしょう。

セミオーダーを利用する

オーダーで結婚指輪を購入する時にはセミオーダーの方法もあります。セミオーダーの場合、ブランドごとにあらかじめいくつかパーツが用意されており、その中から選んで指輪をつくっていくオーダー方法となります。ブランドごとに用意している素材やパーツが大きく異なるので、各ブランドのセミオーダー素材はチェックしておくことが大切です。フルオーダーほど費用もかからないので、時間やお金をかけずにこだわりの指輪が欲しいというカップルに向いているでしょう。セミオーダーの場合は注文から1ヶ月半程度で受け取ることができます。